検索
  • ソレイユ

ヘアドネーションの流れ

最終更新: 2019年6月29日

ヘアドネーションのHPから、うちを見つけて来てくださる方が増えています。

今月だけでも5名のご新規様がいらしてくださいました。


ヘアドネーションの流れとしては、

まず「切る!そして人のためになる!」

という優しい気持ちと勇気を準備します。


ある程度「どのくらい切ろう」というのを決めてきていただけると、当日スムーズです。


いざ切るとき、仕上がりのスタイルを想像しながらゴムで結びます。


ここまで来たらもう後戻りはできません。(笑)


バッサバッサ切っていきます。

大切に伸ばしていただいた髪を手に持ってもらい、重さを実感していただきます。


あとは普段のカット同様、希望のスタイルを相談しながら切っていきます。


切り終わる頃には、ショートスタイルも見慣れてきます。

私たちもお客様一人一人に似合う髪型を、真剣に見極めます。


切り終わった毛束は個別包装し、うちでは3名分集まったら送るようにしています。

ヘアドネーションをする際に必要な、名前や住所登録など全て私たちが行います。


「つな髪」さんは希望制で認定証の発行を行っています。

後日ご自宅に届きます。



以上の流れになります。

通常のカットよりも時間はかかります。

金額は、「通常料金+500円」いただいております。



1人でも多くの方に「ヘアドネーション」という言葉を知っていただきたいです。

困っている子供たちのために、髪を伸ばしてみませんか?

65回の閲覧

最新記事

すべて表示

ヘアドネーションをお考えの方へ。

31cm未満で寄付しようと思っている方は、今すぐ来てください!! 支援団体「つな髪」さんがシステム変更をしましたので、当店からもお知らせです。 「15cmから寄付できる」支援団体は珍しく、当店もこちらの団体に多く髪を送ってきました。 初めの頃は髪の規制もなく、どんな髪質でも受け付けていましたが、途中から綺麗な髪のみになったり、認定証が届くまでに数ヶ月かかるようになりました。 3年前にプロジェクトを

  • Instagramの - 灰色の円